トーン・モバイルは、スマートフォンをもっと気軽に、便利に、より身近に、という事をテーマに生まれた格安simです。

全国に約1,400店舗あるTSUTAYAでも購入することが可能で、端末料金や月々の使用料金を支払うごとにTポイントが貯められるという非常にお得なシステムを導入しています。

毎月必ず支払わなければならない携帯料金だからこそ、少しでもお得に使用したいという方々にお勧めです。

もし、わからないことがあっても、電話やTSUTAYA店舗ででもサポートを受けることができるようになる予定で、今後どんどん便利なサービスが増えていく予定もあります。

お店に行けばすぐにその場でサポートを受けることができ、疑問が解決できるというサービスは、初めてスマートフォンを手にされるかたにとっては嬉しいものです。

このサービスは、TSUTAYAが提携しているからこそ可能になった便利なコンテンツと言えるでしょう。

また、スマートフォンで撮影した写真をそのままフォトブックに出来るサービスや、様々な音楽を簡単に購入することのほか、扱うことの出来るアプリの導入など、TONEモバイルを契約している方々は毎月CDやDVDなどそれぞれ無料で1枚レンタルできるサービスがあり、今まで以上に音楽や映画をより楽しむことが可能になっています。

回線はNTTドコモの回線を使用していて、全国どこででも繋がることができる広いエリアが確保されています。

このように、TONEモバイルは他のキャリアに比べ、お得なサービスと料金形態が魅力と言えます。

貯まったTポイントをTONEモバイルの使用料金にも充てることができるので、全国でTポイントに対応しているお店でTポイントを貯めれば、さらにお得に使用することができるでしょう。

これまでもTポイントカードを利用してきた方だけでなく、今後Tカードを作ろうと考えていらっしゃる方にとってもお勧めです。

月額料金が200円につきTポイントが1ポイントずつ加算され、このモバイルを使用されている方であれば、CDやDVDをレンタルされる際、Tポイントが10倍にもなります。

スマートフォンを利用して出来ることが多様化されている現在においては、その様々なサービスを利用するために複数のアプリを使いこなす必要があります。

そのため、スマートフォンの操作が複雑で困難に感じている方も少なくないかも知れません。

しかしながら、こちらでは、そんなユーザーの皆さんのお声に応えるべく、様々なデータをたったひとつのアプリで簡単に操作することが可能になった「ONE」を導入しました。

このアプリは、その名の通り、それひとつだけで様々なコンテンツを楽しむことが出来るようになっているものです。

この格安simは、「TONE family」という家族間の見守りサービスも提供されています。

TONEモバイルを契約されていれば、「行動履歴と位置確認」「アプリのインストール利用制限」「端末の管理機能」「コミュニケーション機能・エアノック」「健康管理機能」の5つもの機能が無料でご利用になれるため、お子さんやご高齢のご家族がいらっしゃる方にとっては安心して使用させることの出来る、利便性の高い製品といえるでしょう。

特に初めてお子さんにスマートフォンを購入しようと考えていらっしゃる方にとっては、必要かつ便利な機能が満載です。しかも、初めてスマートフォンを持たれる方など、あまり慣れていらっしゃらない方に寄り添ったかたちになっており、初心者の方がつまづきやすい箇所などを徹底して分析がされており、よりわかり易く開発されています。

ホーム画面が通常の物以外にも、お子さんむけの「キッズ」や初心者の方むけの「シンプル」という見やすいものも用意されています。

格安のスマートフォンでは、月々の利用料金1,000円程度で月の使用可能なデータ量が1GB以下であっても珍しくありません。

こちらのモバイルでは容量が無制限で月々の料金が1,000円と非常にお安く料金設定がなされています。

スマートフォンでは別途料金が加算されることの多いSMS機能や、アフターサポートなども月々の料金に含まれているので、使用料金をかなり節約することが出来るでしょう。

このように、こちらのモバイルの魅力は何といっても月額料金の安さにあるでしょう。

基本プランが月額1,000円のものがひとつだけというシンプルもわかりやすく、通常では月々のデータ量を無制限で利用しようと思えばパケット使いたい放題を選択するしかなく、10,000円近い料金がかかってしまうのですが、こちらを利用すれば短期間に大量にデータを通信を行ってしまうと、制限がかかってしまう場合があるものの、通常利用される場合では制限がなくパケット使いたい放題で利用することができるというのは、信じられないくらいお得なサービスです。

どうしても高速通信が必要な時にはその都度購入することも可能です。必要な時だけ購入する形をとれば、無駄な出費も抑えられるかと思います。